カイン鯖でぬるく生きるヒラのチラシ裏。

プロフィール
       \ 更新が /


blog主:シールダー(汁田はアダナ)
スペック:死神エアロ・サブイース
所属血盟::Lævatein

クラッシュとメタルは俺の嫁。
ゲーム史実ともに伊達政宗が好き。ハァハァ
翻訳は気分でやってます
別館クイックリンク
微妙なデータ置場。

情報が空気でそろそろ閉館
自己満足カウンター
リネ2info
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★ハンディーのブロックチェッカー★
Category: Grasia Final情報  
次のうpデートで実装されるミニゲームのレビューが出ていたのでご紹介をば。
前置きがクソ長いですがレビューもテラ長いです('A`)
SSも多めなので興味ある方はどうぞ~。


長い前置き。
--------------------------------------------------------------------
血盟を一度でも運営してみた盟主と幹部たちならいつも悩むようになる問題がある。

ゲーム内の定期血盟会議が終わった後、久しぶりに揃った大勢の血盟員たちが
一度に一緒に遊べる方法がなかなかなく、一般的には単純なクラハンや
血盟レイドを通じて解決する場合が少なくない。

しかしクラハンの場合、安定的な狩り、狩場確保、及びレベル差の問題点
9人だというパーティー員数制限のため、低レベル血盟員が疎外される問題がある。
これらをそのまま連れてクラハンをする場合、レベル差や消費差により個々の負担も
大きくなるため、クラハンを忌避するようになる場合も多い。

血盟レイドの場合も同じで、血盟員たちの平均レベルに合わせてレイドを進行してみると
レベル差のせいで、呪わるためにまともに参加することが出来なかったりして
まともなパーティが構成されることができない場合も多い。

もちろん進行者の進行実力と血盟員たちの団結力が強いなら問題は発生しないが
レイドではいつもボスモンスターが狂うようになる?リスクを排除することができない。
ここで発生するレイド犠牲者に対する部分も血盟員たちの結束力に
良くない影響を与える要因になったりする。

このような血盟イベント問題に苦心する盟主陣に今度のファイナルアップデートは
朗報を持って来てくれるように見える。幻想の島に新しくアップデートになった
ミニゲーム 『ハンディーのブロックチェッカー』がそれだ。

ハンディーのブロックチェッカーはどんな方式で成り立って
その特性はどうなのか一つずつよく見てみよう。
同時に血盟の集まりイベントからどんな方式で進行ができたのも調べてみよう。

ハンディーのブロックチェッカーは幻想の島で誰もプレーすることができる.
幻想の島でテレポートをすれば幻想の島島守りを通じて
ハンディーのブロックチェッカー競技場に無料で移動が可能である。
handy-game01.jpg

ハンディーのブロックチェッカー競技場に移動すれば「ハンディー」という
可愛い人形NPCがふわふわ浮いているのを見ることができる。
ハンディーに話しかければブロックチェッカーに対する説明を聞くことができる。

ハンディーのブロックチェッカーは5分間競技場に生成されるブロックを最大限
たくさんチェックすれば勝利するゲームであり、ブロックチェッカーの姿に変身して
自身のチーム色に合うように(青or赤チームを作れる)ブロックの色を変化させれば良い。
競技場に入場する場合、自身に付与されたすべてのbfと補助魔法は
解除されるので覚えておこう。
handy-game02.jpg


ブロックチェッカーはすべて人員が最低4人になると競技を始めることができる。
2:2から最大 6:6まで可能であり、チーム員数が公平に合わせられる場合すぐに
開始することが可能なので待機時間なしに人員さえ揃ったらすぐ始めてみよう。
handy-game04.jpghandy-game05.jpg


競技場内部に入場するとプレーヤーはブロックチェッカーで変身するようになる。
スキル表を開けてみるとブロック逆転というスキルがあり、これSCにセットしよう。
その後は周辺に自分のチーム色と違うブロックがあったらスキルを使うと
自身のチーム色に変わったブロックを見ることができる。

「オセロ」のように自分の色をブロックに加えていけばいい簡単なゲームであることだ。
handy-game06.jpg


ブロックの色を変えていると、一定の確率でPOTなどのアイテムがドロップする。
ここでドロップされるアイテムは、ボンドと地雷があり、これを拾って使用すると
自分が立っていた場所に地雷やボンドのトラップエリアが作られる。
ちなみに、トラップは設置後味方からも敵からも見えなくなる。
handy-game07.jpg


ボンドを踏んだ場合、下のSSのようにスロー状態になり移動速度が大幅に
減少するようになる。他のブロックをチェックしに行くのに時間がかかるので
ブロックを変える速度も遅くなるようになる。(SS:上)

地雷を踏んだ場合、スタン状態になり長時間動くことができなくなるため
ゲーム流れに大きい影響を与えるようになる。(SS:下)
handy-game08.jpg
handy-game09.jpg



持続的なスタンと、スロー効果にブロックをたくさんひっくり返すことが出来ない
記者の赤チームは結局敗北してしまった。敗北したチームの場合
幻想の島コイン二個を補償で受けることができる。
handy-game10.jpg


チームが勝利した場合どんな補償が与えられるのかも確認してみるためにまたやってみた。
競技中に画面に浮かび上がる剣表示で同じチーム員の位置を簡単に把握することができる。
競技場内部の全体的なブロック配置を把握し、そこに合うようにブロックの色を変えるためには
同じチーム員との呼吸も非常に重要だ。
handy-game11.jpg


ゲームの勝利への鍵は、地雷とボンドを集めた後に自分が色を変えたブロックの近くに
いくつかのトラップをいっぺんに設置する事で競技を有利するように導くことだ。
handy-game12.jpg


このように戦術的動きを活用してブロックチェッカーゲームを勝利することができた。
勝利補償で幻想の島コイン7個を獲得できた。
またスコアにより追加補償が少しずつ変わると見られる。handy-game13.jpg


得た幻想の島コインを集めると次のような補償を得ることができる。
帰還スクの場合、GKが存在する殆ど全ての地域のスクがあるので地域により
とても重要に使うことができる。(ハーディンの私塾帰還スクまである-_-)

クリックで拡大。謎のピコピコは「幻想の赤いハンマー」
幻想の小さい赤いハンマーなどもあり、効果は打撃時、確率で頭が大きくなります・・。

handy-game14.jpg


ハンディーのブロックチェッカーをプレーするならば競技終了後、
インベントリが初期化されているバグがある。
これはリスタすればまた正常に戻るのが確認できた。
handy-game15.jpg


今回登場したハンディーのブロックチェッカーミニゲームはルールが非常に簡単なので
誰でも簡単にプレーできるという点が魅力的だ。 また老若男女誰でも簡単にゲームに
参加することができるし、レベルの差にともなう影響なしで公正にゲームを楽しむことができる。

血盟員の数に注いで 2人1組、3人1組形式でチームを組んだ後に16強-8強-4強-の
トーナメント方式でイベントを進行したら成功的な血盟イベントになるように見える。
また盟主陣では等位によって所定の商品を準備して置くことも良い方法になるでしょう。
血盟盟主プレーヤーがこのようなブロックチェッカーの特性をよく活用したら
血盟員たちの団結と楽しみの二匹の兎をえることができる良い方法にならないか?
handy-game16.jpg


Comments

今回のTPO絵はいいですね^-^
おねーさんにこんな精練されたセンスがあったとは・・・
TPO=Time、Place、Occasion
あれですかTOPの間違いですね?w
サヨ用語集に入れておいて下さい。
そろそろ広辞苑並になりそうですよサヨ用語集

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。