カイン鯖でぬるく生きるヒラのチラシ裏。

プロフィール
       \ 更新が /


blog主:シールダー(汁田はアダナ)
スペック:死神エアロ・サブイース
所属血盟::Lævatein

クラッシュとメタルは俺の嫁。
ゲーム史実ともに伊達政宗が好き。ハァハァ
翻訳は気分でやってます
別館クイックリンク
微妙なデータ置場。

情報が空気でそろそろ閉館
自己満足カウンター
リネ2info
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


隣国、日本のリネージュ2を語る。
Category: その他海外情報  
韓国と日本の違いを見て驚いた話などが語っていたのでご紹介をば。
文字だらけでクソ長いので見るなら覚悟してください^^;
そしておもわず「ねーよwwww」と言いたくなる突っ込みどころ満載です。

------------------------------------------------------------
壮大な奇跡の音を出しグレシア大陸を航海する飛行船のように
ファイナルアップデートを筆頭にリネージュ2という飛行船が巡航する中で
近くて遠い国、日本がうれしいお客さんが訪ねてきた。

日本のリネージュを管理するNCJMMO室長、NCJ企画チーム長のタケヒロ・長瀬
NCJビジネス2チーム パート長がその主人公だ。

グレシアファイナルの成功的な日本現地化テストのために韓国にきて
忙しい足取りを動かしている彼らに会ってみた。
sky-06.jpg

■韓国のユーザーと日本ユーザーの差

『韓国のリネ2ユーザーらが火のように熱くて躍動的ならば、
日本のリネ2ユーザーらは水のように冷たいながらも、静寂な特性を持っています』

グレシアファイナルの日本アップデート準備のために韓国に訪問した室長は
韓国と日本のユーザーらの差異点に対してこのように比喩した。

韓国ユーザーらはゲームシステムの変化によりそれに対する反応が非常に早いながらも
爆発的である反面、日本ユーザーらは不平不満事項があってもそれを簡単に表わさない。
ただ、気に入らなければそのままやめて、背を向けてしまう傾向が強いという。

また自身が楽しむコンテンツに対してはその代価を払うのに少しもためらわないし
それに対して非常に好意的という点が、国内ユーザーとのまた他の差異点だと話した。


日本リネージュ2の姿を見れば韓国では想像するのが難しいことがあったりします。
フィールドに装備アイテム(遺品?)が落ちていればそのアイテムの主人が現れるまで
そのアイテム周辺で人を待つ風景もたまに発見できます。

韓国ユーザーらにはこのような場面にカルチャーショクを受けますが
日本ではこのような姿が非常に自然です。またPvPを非常に嫌い
ゲーム自体をゆっくり楽しもうとする傾向があります。

以前は女性のドワーフのダンスイベントを開催したことがあったが、
解毒剤エフェクトと花火、ヒール魔法エフェクトを利用して
美少女戦士セーラームーンの変身をパロディにする場合もあったし
エルフ村の世界樹の下で、一日中話だけする話家に
「おもしろい話を聞かせてくれてありがとう」と言いながらアデナを
落いていく姿は日本リネージュ2だけで見られる独特の光景でした。

このような日本ユーザーらの指向はPTハンティングにもそのまま表れるという。
韓国ユーザーらはPTをする場合、狩り効率に似合うように職業を分けて
募集したり条件に合わない職業はバシバシ拒否する場合が多いのに比べて
日本ユーザーらはパーティー員をふるいにかける事が殆どないという。
競売や精算する文化も韓国ユーザーとは少し差があると。

また日本文化をある程度知っている人ならば、まず同人文化を指摘するだろう。
同人文化がよく発達している日本では、ゲーム内世界観とストーリーを重要視し
ストーリー自体に没頭してNPCとの対話やファンタジー世界を楽しむのが好きだという。

gk-iventjapan.jpg
11/18に施行されたGKの逆襲イベントだが 韓国とは全く違う雰囲気がにじみ出る

■日本でのリネージュ2の人気は?
リネ2の日本全体オンラインゲーム事業全体売り上げは、5~10%程度を記録しています。
コンシューマゲームの規模に比較すればとても微弱な水準だが、2~30代成人男女らに
アンケート調査をしてみた結果75%の人員が「リネージュ2を知っている」と答えており
若いユーザー層を土台に高い認知度を構築しているということが分かります。

このような認知度のおかげで現在同時接続者数は5万以上を記録しています。
同時接続者数が5だ万を超える月定額制ゲームはFFオンラインとリネ2しかありません。
FFが持つネームバリューと照らしてみると、リネ2のような活躍は非常に鼓舞的です。


日本でリネージュ2はだいぶ高額なゲームに属する。
日本で大人気を呼んでいる代表オンラインゲームを取り出せは「ラグナロク」と
スクエニ「FFオンライン」を挙げると二つのゲームの月定額価格は各1500円,1200円だ。
だが日本リネージュ1の価格は2000円、リネージュ2の価格は何と3000円で
FFオンラインに比べて、2.5倍も高い価格にもかかわらず
リネージュ2に対するユーザーらの人気は冷めているとは思わない。

以外にも日本リネージュ2のアップデートは、韓国に比べて約3~4ヶ月程度以後に
適用になる。その理由は徹底した現地化を通じて、ユーザーらに発表するため
それだけの時間が必要になるという。

そのために日本のファンサイトやブログでは韓国であらかじめ適用される
アップデート内容に対して、マニアらを中心に大きな関心を見せているからだという。


■ゲーム外的なシステムと制度的側面に対して
(韓国だとSSをちょっと加工しただけの告知でした)

リネージュ2の日本サービスを始まってから満4年目、 その間多くの困難があったという。
日本でも一時BOT関連でユーザーらの抗議が絶えなかったが、強力な取り締まり
政策を広げユーザーらの満足度が大きく上昇したという。

その他にも色々なイベントと粘り強い現地化作業、顧客中心の運営政策のおかげで
2007年にはオリコンチャート オンラインゲーム部門で1位に登板する光栄まで
抱くことになったという。他ゲームに比べて高い価格にもかかわらず、このように
大きな愛を受けているということはそれだけユーザーらの立場で眺めて考えたので
可能だった結果ではないだろうか?


「日本の場合には著作権やコンテンツ保護と関連した法規が非常に厳格で、
それに対する認識も非常に望ましくよく捉えられています。
だがオンラインゲームに特化された規定は韓国側がもう少し体系的に
とらえられているという点が違うと見ることができます。

今回韓国でオンラインゲーム事業に対して政府の支援政策が発表されたそうですね。
日本の場合にはコンシューマゲームが占める比重があまりにも大きいから
相対的にオンラインゲームに対する支援や、奨励政策が不足するという感じを
消すことができませんでした。そのような点を見ると、韓国のオンライン ゲームの
成長の可能性はまだ無尽蔵だと見ることができます。」

何年か前は韓国ゲームといえば、クオリティが低くバグが多いゲームという認識が多かった。
だが、現在はそういう認識が消えたし、オンラインゲームの水準がだいぶ強化された
部分を体感することができるという。

タケヒロ氏は長足の発展を繰り返した韓国のオンラインゲームとそれに対する
政府の振興政策に対する羨望の視線を上げられなかった。


■もう少し安らかに楽しむ文化が定着するのを...
最後に韓国のリネ2ユーザーらにしたい話はどんな点あるのか室長の考えを聞いてみた。
「韓国ユーザー方々がゲームをあまりにもタイトに楽しんだり、条件に束縛を受ける姿が
少し残念です。ゲームを通じて楽しみと面白味を同時に感じ、それを通じてユーザーらが
作っていく独創的な文化が必要だと考えます。

一緒にリネ2が良いゲームになることができるように海外事業チームは
いつも昼夜を通して努力しており、これを通じて外国人らにリネージュ2が
韓国に対する象徴性を持った存在になることができるように最善を尽くします」


お疲れ様でした。




Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。