カイン鯖でぬるく生きるヒラのチラシ裏。

プロフィール
       \ 更新が /


blog主:シールダー(汁田はアダナ)
スペック:死神エアロ・サブイース
所属血盟::Lævatein

クラッシュとメタルは俺の嫁。
ゲーム史実ともに伊達政宗が好き。ハァハァ
翻訳は気分でやってます
別館クイックリンク
微妙なデータ置場。

情報が空気でそろそろ閉館
自己満足カウンター
リネ2info
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニューアル狩場その1
Category: Grasia Final情報  
リニューアルされた悲鳴の沼とサイレントバレーの情報をご紹介しま~。
長いのでまずは知らずに行くと阿鼻叫喚!な悲鳴の沼から。
SSも多めなので興味ある方はどうぞ。



おなじみの長い前置き。
----------------------------------------------------------------
5年の歴史を振り返ってみると、一時代を風靡(ふうび)した有名な狩場が存在する。
中レベルユーザーらならば必ず通らなければならなかったクルマの塔。
セイトンで人気を受けた悪魔の島、範囲PTの中心となった巨人の洞窟、
パピルスで有名だった傲慢の塔などリネージュ2には数多い狩場が並んでいる。

だが時間が過ぎれば過ぎるほどユーザーらの平均レベルは上がることにり
捨てられる狩場や人気がある狩場が克明に分かれたりもするが
このような現象ができる理由は、狩りの効率、難易度、接近性、収入などの
要因に影響を受けるからだ。

今回紹介するリニューアル狩場は、このような条件で充足させてくれることが
できなかったために捨てられた狩場でもある。
悲鳴の沼は難易度と収入、サイレントバレーは難易度とExp問題により
人気がなかったが今回のアップデートを機に180º 変わった
二つの狩場の姿を取材してみた。

himei.jpg

悲鳴の沼でスタッカート達をハンティングしてみたユーザーならば
一回ぐらい転がってしまった記憶があるだろう。

悲鳴の沼に棲息するスタッカートは自身のHPが減れば周辺の池に逃げて
仲間を呼び出す習性を持っているためだ。
NB転職クエなどをしている最中に死んでしまったユーザーも多いだろう。
(たまにクラチャでリザ要請をするケースも)

NB転職だけでなく一般的な狩りでも悲鳴の沼は殺人的な難易度を誇る所で有名だ。
スタッカートドローン分裂能によっておびただしい数の部下スタッカートたちが
沸くために範囲PTやウォースミスのビックムーブなどによる狩り以外は
なかなか容易ではないためだ。
himei01.jpg
このような光景を経験した人も多いはず。


分裂するスタッカートドローンの個体数が減ったり、虫からヒューマノイドタイプに
変えられるなど、難易度の調節がされてきたが、今度のリニューアルにより
一般的なソロ狩場へ様変わりすることになった。

一番目立つ点はやはり「近接物理攻撃弱化」オプションが付与されたという点だ。
これによりソロ狩りをする60~70代レベルユーザーが危険なしに狩りができるように。
himei02.jpg
悲鳴の沼に登場するすべてのモンスターに近接物理攻撃弱点ができた


特に悲鳴の沼で最も悪名を駆せたスタッカートウォーカーシリーズは
既存の矢攻撃(紫色の玉飛ばしてくる攻撃)がオーラフレアにかわり
遠距離攻撃に対する負担をいっそう減らすことができるようになった。
himei03.jpg
オーラフレアを使用しているスタッカートウォーカー


今度パッチで難易度変化部分をもう一つ見ると、殆どのモンスターたちが
ノンアクタイプのに変わったという点だ。

今までは殆どのモンスターが先行型だったため移動するのに困難が多かったが
今回のパッチによって池の中に登場するスタッカートドローンのみ先行型で
モンスターは全部ノンアクに変わり、狩り難易度が大幅に低くなった。

このためにWLとナイト系列はプロボとヘイトの活用度が大幅上昇するものと
見られる。もちろん同族リンクは相変らず有効なので注意が必要だ。
himei04.jpg

低くなった難易度並にスポイルにも一部変化があり、既存には出てこなかった
Bグレード防具材料をスポイルで獲得することができるようになった。
(60~70代狩場でBグレ材料だなんて...>_<)


スタッカートの分裂を利用して狩りを楽しんでいたユーザーたちには
今回のパッチが非常に不満だろう。既存の部下4匹POPする方式だったが
部下が2匹だけPOPするように変更されたので今までのような狩りは
不可能だがそれだけ難易度は大幅に低くなったことを確認するはずだ。
himei05.jpg


また前はPT狩場に分類されたため、ハーブが出なかったが今はハーブも
ドロップするように変更され狩りの難易度が下落したのを感じることが出来た。
himei06.jpg


以前は池の中でヘックス(DEF低下)や,毒攻撃のdebaffが100%の確率でかかって
狩りに大な障害物になったがコレもパッチによりdebaffがほとんど掛からないようになった。
himei07.jpg


今回のリニューアルを通じて多くの60~70代ユーザーらが悲鳴の沼を訪ねると
予想されるが、悲鳴の沼モンスターの本来特性上、魔法防御力が非常に高くて
矢攻撃に対する耐性も強いため、弓職やWizのソロ狩場としては適していない。

また難易度が大いに低くなったが、HPが低下すれば池に逃げる習性はそのまま
なので油断することはできない所でもある。

ここではソロ近接攻撃職のための狩場になるものと見られる。
悲鳴の沼では色々な関連クエストがあるので参考にするようにしよう。

クエストに関してはクエスト攻略等を参考にしてください。
(この辺はあまりいじってなさそーです(たぶん^^;))


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。